東アジアnews+

      1:  2017/10/15(日) 12:20:22.81 ID:CAP_USER
      【ワシントン聯合ニュース】

      訪米中の韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は14日(現地時間)、ワシントンでムニューシン米財務長官と会談し、対北朝鮮政策での連携、米為替報告書、韓米自由貿易協定(FTA)改定に向けた交渉などについて意見交換した。

      会談では、北朝鮮の相次ぐ挑発への懸念を共有するとともに、北朝鮮リスクに対する韓米間の連携体制を強化し、隙のない対応体制を維持することで一致した。

      韓米FTAに関連しては、両国の経済協力が互いに役立っているとの認識を共有した。金氏は韓米FTA改定に向けた交渉が相互の利益均衡を確保する方向で進められなければならないと強調した。

      米国が近く発表する予定の為替報告書も議題にあがった。金氏は、韓国が基本的に為替相場の変動を市場に任せており操作は行っていないため為替操作国に指定される理由がないことを説明した。

      今回の会談で双方は韓米同盟関係を基盤とする緊密な経済・金融分野の協力関係を再確認し、今後も主要懸案を巡り頻繁に意思疎通を図り、連携を強化する方針で一致した。


      2017/10/15 11:18
      http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/10/15/0500000000AJP20171015000900882.HTML
      no title

      引用元: ・【米韓】韓国副首相「為替操作はない」 米財務長官と会談[10/15]

      【【米韓】韓国副首相「為替操作はない」 米財務長官と会談[10/15] 】の続きを読む

      1:  2017/10/12(木) 05:27:34.07 ID:CAP_USER
      多くのバッシングを受け昨年、東京都知事の地位を退いた舛添要一氏。今年5月には『都知事失格』(小学館)を発刊し、都政時代の回想やポピュリズム政治の危険性を訴えるとともに、ツイッターのアカウントも開設し、希望の党の小池百合子代表の批判を展開している。

      舛添氏は知事を退いてからの1年間、雌伏の時を過ごしていたが、言論活動を再開した思いはどこにあるのか。そして小池氏が展開する劇場型政治について、危険性やナチスとの共通点を指摘しているが、その真意などを聞いた。

      ナチスの宣伝手法と酷似

      --小池氏は、都知事と党代表の二足のわらじは可能だと言っていますが、すでにその弊害は出ています。実際、可能なのでしょうか。

      舛添 私は「新党改革」の党首も務め、朝から晩まで多忙な都知事の業務を行いましたが、いずれかに専念しなければ不可能です。

      --小池氏の周辺を取材しますと、一様に「小池氏は風を読むのがうまい」と評する声が聞かれます。

      舛添 その通りです。小池氏は都知事としての手腕は失格ですが、その場のパフォーマンスはうまいです。小池氏もマスコミ出身ですから、マスコミを操縦することに長けています。自分がマスコミに露出し、サービスすることによって、希望の党の票が上向くと判断しているのでしょう。だから、新聞、テレビ、週刊誌も小池氏のもとにむらがっています。

      本来であれば、政治は政策で勝負すべきです。たとえば、今回の選挙では消費税増税の問題がありますが、ほとんどと言っていいほど議論になっていません。「パンとサーカス」理論で言えば、小池氏はサーカス興行主であり、マスコミはそのPR部隊です。しかし、今回に限っては裏目に出た面もあります。

      --小池劇場の潮目が変わったのは、小池氏がいわゆる「排除の論理」を持ち出したことと関係していると感じます。

      舛添 小池氏の政治手法は、ナチスの宣伝大臣だったヨーゼフ・ゲッベルスにそっくりです。ナチスの宣伝方法をまねたのかと思えるほど似通っています。小池氏は、民進党リベラル派だけではなく岡田克也氏、野田佳彦氏も排除したのは、自分より優秀な人材に来られると、希望の党の運営がやりにくいと判断したためでしょう。

      アドルフ・ヒトラーは大変、演説がうまく、聴衆に合わせて演説内容も変化していっています。ヒトラーの「ニュルンベルク演説」も、当時はテレビがなかったので、大衆はラジオで聴き入っていました。その結果として、ナチスの独裁を許してしまった。

      いま、小池氏がテレビを活用することによって劇場型政治を行っているところは、ナチスのプロパガンダを再現しているのです。ですから、小池氏の宣伝手法に決して騙されてはならないと心より忠告したいのです。

      ただし、やや悲観的なのは、若い人は新聞も購読していません。ネットからのニュースかテレビで情報を得ています。ドイツのワイマール共和国時代の人々は、新聞をよく読んでいました。そこに大きな違いがあり、ナチスのとき以上に小池劇場の台頭を許してしまう下地が整っている環境があるのです。

      『都知事失格』を読めば、小池劇場がおかしいというのは理解できるはずですが、今の人は本を読まないので大変、心配しています。劇場型政治は今や「パンとサーカス」の源になっています。

      --都民ファーストの会の音喜多駿、上田令子両都議が離党しました。

      舛添 両都議は、都民ファーストの運営方針を「言論・行動統制」だと批判していますが、小池氏と最初から行動を共にした都議が、ナチスと比較する私の論考の正しさを証明してくれたと考えています。

      --ナチスはユダヤ人を虐殺しました。一方、小池氏の施策では在日コリアンをはじめとする外国人に対して、自民党よりも厳しい姿勢で臨んでいるようにも見えます。

      舛添 小池氏は聞き心地の良いメッセージを発信します。かつては在日コリアンを排斥する活動家とも付き合いもあり、さすがに具合が悪いということでホームページから削除しましたが、右翼にとって都合の良い政策であれば、それも受け入れるという姿勢です。

      http://biz-journal.jp/2017/10/post_20884.html

      >>2以降に続く)
      no title

      引用元: ・【舛添要一】私を失脚に追い込んだのは嫌韓派・嫌中派 オリンピックを行う都市でヘイトスピーチが蔓延しているなど、とんでもないこと

      【【舛添要一】私を失脚に追い込んだのは嫌韓派・嫌中派 オリンピックを行う都市でヘイトスピーチが蔓延しているなど、とんでもないこと 】の続きを読む

      1:  2017/10/09(月) 12:18:17.46 ID:CAP_USER
      10日に満期を迎える韓中通貨スワップの延長が危機という。韓国と中国は金融危機直後の2008年12月に3600億元(約560億ドル、約6兆円)規模のウォン・人民元通貨スワップ契約を締結し、その後2回延長している。しかし今回はTHAAD(高高度防衛ミサイル)をめぐる両国間の問題で追加の延長が不透明になっている。

      通貨スワップはそれぞれ異なる通貨をあらかじめ約定された為替レートで交換できる協定だ。通貨スワップが外貨準備高と共に外国為替市場の2大安全弁に挙げられる理由だ。現在、韓国が他国と締結した通貨スワップ規模は米ドル換算基準で約1220億ドル。韓中通貨スワップはこの半分を占めるほど規模が大きい。

      さらに最近の中国経済の地位まで考えると、通貨スワップが延長されない場合、衝撃は予想以上に大きくなるおそれがある。

      両国は昨年、通貨スワップ延長に原則的に合意したが、今年に入ってTHAAD問題で状況が変わった。深刻なのは中国との通貨スワップが終了する場合、韓国は米国、日本、中国のどの国とも通貨スワップを結んでいない状況になるという点だ。

      一時700億ドル規模だった韓日通貨スワップは両国間の問題で2015年に終了した後、再開交渉も中断した。300億ドル規模だった韓米通貨スワップは歴史の中に消えて久しい。

      北朝鮮の相次ぐ挑発とトランプ米大統領の「嵐の前の静けさ」発言などで韓半島(朝鮮半島)リスクがいつよりも高まっている。今まで国内の金融市場や実物経済に大きな衝撃がなかったのは、韓半島危機が最悪の状況にはならないという一種の「学習効果」のためだった。

      しかし、あるきっかけで資金の離脱が始まれば、金融および為替市場に大きな混乱を招くだろう。秋夕(チュソク、中秋)連休直前に外国人が債券を売ったのもこのためだ。米国発の緊縮ムードはこうした状況をさらに悪化させる可能性もある。

      この場合、外貨準備高3800億ドルでは十分でないかもしれない。政府と韓国銀行(韓銀)が追加で金融安全網を急いで構築しなければいけない理由だ。為替市場への対応はいくら強調してもしすぎることはない。


      2017年10月09日07時54分
      http://japanese.joins.com/article/156/234156.html?servcode=100&sectcode=110

      ★1の立った時間 2017/10/09(月) 08:53:41.29

      ★1
      http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507506821/
      ★2
      http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507511731/
      ★3
      http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507515153/
      no title

      【【中央日報/社説】米国・日本に続いて中国との通貨スワップまで終われば…衝撃は予想以上に大きくなるおそれ★4[10/09] 】の続きを読む

      このページのトップヘ