政治ニュース+

      1:  2017/12/11(月) 17:59:04.09 ID:CAP_USER9
      http://netgeek.biz/archives/108064

      no title

      no title


      「米軍ヘリから部品が落ちてきた」として証拠写真をマスコミに提供した金井創(かないはじめ)牧師(日本キリスト教団佐敷教会)がFacebookで公開した証拠写真を削除した。削除した理由は明らかにされていない。

      前回の記事:保育園に落ちた米軍ヘリの落下物、自作自演疑惑が浮上
      時系列で分かりやすくまとめてみた。

      (1)12月7日、金井創牧師は普天間バプテスト教会の緑ヶ丘保育園に落下物があったと証拠写真を公開した。米軍ヘリかオスプレイと名指しし、園児に当たったら大変だったと述べる。

      (2)しかしながらプラスチック部品は大して破損しておらず、証言に不自然さが漂う。誰かが屋根に放り投げただけなのでは…?ネット上では自作自演説も飛び交う。

      (3)周囲からの反論に対し、金井創牧師は「ネトウヨ」と一括りにして言い返す。最後の決め文句はまた「子供に当たったらと思うと…」。

      (4)米軍は調査の結果「いずれのヘリからも部品はなくなっていない」と発表。部品はセンサーに被せておくカバーで飛行前に取り外すものだった。

      (5)米軍の発表を受けてメディアもこの新事実を報道する。関係者は「部品の結び目が違う(素人が結んだ?)」「落下したなら破損するはず」と専門知識をもって証言する。

      (6)こうして劣勢に立たされた金井創牧師。何か新しい反論を行ったかと思い、Facebookを見に行くとなんと投稿を消していた。12月7日の証拠写真の投稿が消されて最新投稿が11月18日になっている。現在、煽りコメントが殺到しているが、金井創牧師は沈黙を守ったままだ。

      やはり自作自演という線が濃厚なのではないか。第一発見者(※第一撮影者)が状況証拠でじわじわと追い詰められていくといえば、朝日新聞のKY事件と全く同じ。

      なぜ投稿を消してしまったのか。なぜ反論しなくなったのか。金井創牧師には色々と聞きたいことがある。
      また、金井創牧師は以前より政治的に偏った思想を持っていることが分かっている。

      ▼Twitterアカウント。見るからに危険人物。

      ▼金井創牧師「基地のない沖縄をめざす宗教者の集い」「沖縄辺野古新基地建設の抗議船長は今」。

      ▼怪しい団体の中に名を連ねている。

      ▼講演会のパンフレット。辺野古を守る船長(意味不明)でもあるそう。

      ▼「非暴力のたたかい 辺野古へ集う人々」と書いているが…。

      ▼一番暴力的なのは金井創牧師なのでは…。

      いち早く現場を目撃した神谷武宏園長(普天間バプテスト教会・緑ヶ丘保育園)は「熱を帯び、化学薬品のような臭いがした」と話しているが、見つかったパーツはただのプラスチックのカバーなのでやはりこの証言も不自然。

      近所の子供が遊びで屋根に放り投げた、誰かが政治的な意図で投げたなど、可能性は色々と考えられるのにすぐに「米軍ヘリから落ちたに違いない!」と決めつけたのは元より政治思想が偏っているから。

      周囲を巻き込んで大騒ぎしておいて、後でこっそりと投稿を消す。無駄に世間を騒がせるのはやめてほしい。

      【追記】

      正確には削除ではなく公開範囲を変えただけかもしれない(友人のみ公開など)という可能性もあることを付け加えておく。

      引用元: ・「米軍ヘリから落下物」と騒いでいた牧師・金井創、証拠写真を削除して逃亡

      【「米軍ヘリから落下物」と騒いでいた牧師・金井創、証拠写真を削除して逃亡 】の続きを読む

      1:  2017/12/09(土) 13:10:54.05 ID:CAP_USER9
      http://netgeek.biz/archives/107984

      北朝鮮と日米の間で緊張が高まる中、お笑いタレントの小藪千豊が日本の平和維持にかかわる非常に重要な指摘を行った。
      憲法9条を大事にする改憲反対派って矛盾してない?

      小藪千豊「憲法9条があるから戦争が起きない!と言ってる人が、今年の4月に(朝鮮半島有事)が起きる可能性が高まった時に、戦争が起きる!と言っていた。あれ?と。憲法9条があっても戦争が起きる可能性はあったし、世界中を見ると軍隊を持ってるけど戦争してない国はいっぱいある」 pic.twitter.com/JfP4vY23D4

      — ブルー (@blue_kbx) 2017年12月6日

      小藪千豊「2つの意見がありました。自衛隊を軍隊にすべきという人もいれば、いやいや憲法9条があるから今まで戦争がなかったという意見もあった。で、今も憲法9条がある。戦争ないのかなと思ったら今年の4月に『戦争なるかも!』って。憲法9条あるのに戦争なるかもってみんな言ってる。どっち?って思いました。ってことは憲法9条あっても戦争は起こり得うる。世界を見れば軍隊をもっているけど戦争していない国っていっぱいあると思う。でもそうじゃないって意見ももちろんあるからね…」

      小藪千豊の指摘はもっともだろう。北朝鮮が次から次へとミサイルを飛ばしてきて、さらには不審船も多数目撃されるようになっている。乗組員の姿が見当たらないケースも多く、ウイルステロの恐れも否定しきれない。

      金正恩は日本が何も反撃できないことを知った上でこのような攻撃を続けているのだ。皮肉にも平和を守るためにつくられた憲法9条が平和を脅かすことになった。
      現状では安倍総理は憲法9条を改正して自衛隊の存在を明記したいと発言している。

      これまで軍隊ではないとされてきた自衛隊が憲法に明記されれば歴史的に大きな変革が起きることになる。改正憲法の中身がどうなるかは分からないが、アメリカのように強い軍隊をもって国を守るという方針も検討されるかもしれない。

      強気の憲法改正は弱者をターゲットにする金正恩には有効な対抗策として働くだろう。

      ルールとは本来、周囲の状況変化にあわせて柔軟に変えていく必要があるもの。異常なまでに憲法9条にこだわる集団はここで潔く考えを改めたほうがいい。ミサイル発射や不審船の漂着で日本の平和が脅かされる中、憲法9条は有効に機能していない。

      引用元: ・【小藪千豊】『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい

      【【小藪千豊】『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい 】の続きを読む

      1:  2017/12/06(水) 16:54:00.95 ID:CAP_USER9
      「週刊文春」編集部45分前

       今年9月に「週刊文春」が報じた山尾志桜里議員(43)の「W不倫疑惑」。お相手の倉持麟太郎弁護士(34)が妻と離婚することが分かった。


      倉持氏の離婚についてコメントせず ©文藝春秋

       10月下旬の衆院選で3度目の当選を果たした山尾氏は、倉持氏を政策顧問として起用。そして憲法改正問題と共に「子育て支援、女性政策」に力を入れている。12月8日には、働く女性を支援するという団体の「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」なるイベントでトークセッションを行なうという。

       しかし、倉持氏の妻・A子さんの友人は「山尾さんの言動はブラックジョーク」と断じた上で、次のように語る。

      「今年の夏、A子は脳梗塞の兆候が見つかったため、実家に子供を連れて帰っていました。あろうことか、その時期に2人は自宅で密会していた。脳梗塞、夫の不倫とショッキングな出来事が続いたA子の心中はいかばかりか。彼女の親族も呆れ果てています」

       そしてA子さんはついに「離婚」という大きな決断を下す。倉持氏の政策顧問就任が報じられた選挙後のことだ。療養中のため、A子さんは仕事もできず、子育てもままならないことから、泣く泣く親権を倉持氏に渡すことになったという。


      “婚約不履行”の過去も ©文藝春秋
       A子さんに取材を申し込むと、代わって対応した彼女の家族は離婚の事実を否定せず、親権について次のように語った。

      「ずっと一緒に息子といられなくても、とにかく今はなんとか体調を万全に戻したいというところなので、本当にすみません」

       山尾氏と倉持氏に対し、離婚の経緯などについて聞いたが、回答は得られなかった。

       12月7日(木)発売の「週刊文春」では、“W不倫疑惑”から倉持氏の離婚に至るまでの経緯について詳報している。

      http://bunshun.jp/articles/-/5246?page=1
      no title

      no title

      引用元: ・【働くママ】山尾志桜里“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ

      【【働くママ】山尾志桜里“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ 】の続きを読む

      このページのトップヘ