政治ニュース+

      1:  2017/10/23(月) 17:40:01.93 ID:CAP_USER9
      経団連会長「痛み伴う改革を」
      10月23日 17時20分

      経団連の榊原会長は23日の記者会見で、衆議院選挙の結果について、
      安定的な政権基盤が維持されたとして、歓迎する意向を示すとともに、
      今後、財政再建に向けた消費税率の引き上げや社会保障制度の改革などを
      求める考えを示しました。

      この中で榊原会長は衆議院選挙の結果について「安定的な政権基盤が維持、
      強化されたということは、政策の継続や着実な実行に資するものだ」と述べ、
      歓迎する意向を示しました。そのうえで、榊原会長は「国民の痛みを伴う思い切った改革は、
      安定的な政権基盤がないとできない。消費税は増税しないと財政を再建できないので、
      勇気を持ってやって頂きたい」と述べ、消費税率の引き上げや社会保障制度の改革などを求めました。

      また、憲法改正に向けた議論について、榊原会長は「改憲論議も重要だが、
      経済界としては、経済最優先の政策運営を基本姿勢としてやっていただきたい」と述べました。

      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194661000.html


      引用元: ・【安倍政権様へ】経団連会長「国民の痛みを伴う改革を思い切ってやっていただきたい」

      【【安倍政権様へ】経団連会長「国民の痛みを伴う改革を思い切ってやっていただきたい」 】の続きを読む

      1:  2017/10/22(日) 13:36:05.05 ID:CAP_USER9
      2017.10.21 11:00
      https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/why-not-support-abe?utm_term=.wsqkEBvg5#.vuxlboZR7
      10月19日にJR秋葉原駅前で開かれた街頭演説会で、聞きました。

      衆議院選挙は、10月22日に投開票日を迎える。
      少子高齢化や北朝鮮の脅威などの「国難」を突破するため、改めて国民の信任を問うと訴える安倍政権。衆院選は、その信任が問われる選挙でもある。

      BuzzFeed Newsは、10月19日にJR秋葉原駅前で開かれた立憲民主党の街頭演説会を訪れた人たち18人に「あなたが安倍政権を支持しない理由」を聞いた。

      「不自由!」(システムエンジニア、40歳)
      「弱者のために、みんなのために、一人一人のために政治を!」(大学生、20歳)
      「丁寧な説明を!僕たちの意見を聞いて」(学生、18歳)
      「ウソつきだから」(会社員、36歳)
      「安倍の国家の私物化を止めて欲しいです」(主婦、40代)
      「普通の政治を取り戻すため」(自営業、58歳)
      「社会、人間のための当たり前の政治 :)」(大学生、21歳)
      「民主主義と平和を守る」(団体役員、71歳)
      「憲法まもる国民のための政治を!」(自営業、50代)
      「これ(立憲民主党)しか無い!!」(会社員、54歳)
      「ボトムUPの政治」(会社員、57歳)
      「憲法守りたい!」(保育士、26歳)
      「原発0」(学生、22歳)
      「枝野さんはちゃんと国民の方を向いている気がします!」(会社員、33歳)
      「やっと自分の心から支援できる政党ができたから。そしてスジを通したから。これからも応援しいっしょに国づくり、社会づくりをしていきたい」(主婦、61歳)
      「枝野さんの演説に人間味を感じました」(会社員、25歳)
      「(立憲民主党は)声をきいてくれる人たちだから」(語学講師、40代)
      「(立憲民主党は)うそをつかない。私たちの声が届くと期待しています」(無職、59歳)


      引用元: ・【BuzzFeed】安倍政権を「支持しない理由」はなんですか? 立憲民主党の演説会で聞いた[10/22]

      【【BuzzFeed】安倍政権を「支持しない理由」はなんですか? 立憲民主党の演説会で聞いた[10/22] 】の続きを読む

      1:  2017/10/19(木) 07:01:54.10 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00010855-jprime-pol

      「志桜里さん頑張って~」

       愛知県内、イオンモール長久手店のバスロータリーでの12日の街頭演説。山尾志桜里氏(43)を乗せた選挙カーを見つけた人が手を振り、声をかける。ヤジを飛ばす人はいない。

       9月7日発売の『週刊文春』で不倫疑惑が報じられてから約1か月。山尾氏は疑惑を否定しており、無所属で愛知7区から立候補している。

      「今回の選挙で、国会にも総理にモノ言う議員が必要だと。みなさんの思いを国会でぶつける声が必要だと。そう思っていただけるのなら、山尾志桜里を使ってください」

       ハツラツとした口調で訴える。しかし、演説で疑惑に触れることはなかった。否定しているのだから、あえて持ち出す必要はないという判断なのか。支持者の女性は、

      「テレビのニュースとか頭に来るわよね! 山尾さんのチラシを受け取ってくれないところだけ映すんですよ。ところが、対立候補のときはお年寄りのところに行って演説しているシーンを見せるからねぇ。拒否しているところだけ放送するのはやめてほしい」

       山尾氏が先に離党した民進党の議員は、「希望の党」「立憲民主党」「無所属」に分かれて選挙を戦っている。山尾氏がマイクを握り直して言った。

      「暮らしの切実な声を国会でぶつけ、答弁で引き出し、政治を動かす。野党でもできる。女性ならもっとできる。長久手、7区のみなさんが教えてくれたんです。無所属の挑戦です。比例復活ありません。

       セカンドチャンスはありません。ワンチャンス。山尾志桜里へのワンチャンスをみなさんの1票で作っていただければ、私、山尾志桜里、逆境を支えてくださったお礼は、仕事でその恩を“倍返し”にしてお返しすることをお約束申し上げます」

       もともと待機児童問題への取り組みなど政治家としての仕事への評価は高い。選挙のキャッチコピーは「立ち向かう」。無所属で出馬したため選挙カーが1台しか使えないなどハンデがある。しかし、スピーカーから流れるのは力強い声だった。

       はたして、ワンチャンスをつかめるか。


      引用元: ・山尾志桜里「逆境を支えてくださったお礼は、仕事で “倍返し!”することをお約束申し上げます」 不倫疑惑後、無所属出馬の選挙戦

      【山尾志桜里「逆境を支えてくださったお礼は、仕事で “倍返し!”することをお約束申し上げます」 不倫疑惑後、無所属出馬の選挙戦 】の続きを読む

      このページのトップヘ