芸スポ速報+

      1:  2018/12/08(土) 20:17:33.19 ID:CAP_USER9
      2日の「M-1グランプリ」終了後に、とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智が居酒屋からインスタライブを配信し、審査員の上沼恵美子に対する暴言を吐いた問題で、同席していた他の芸人も炎上騒動の火の粉を浴びる中、配信現場でひとり、テーブルに顔を伏せて微動だにしなかった芸人に注目が集まっている。

      久保田と武智が酔っ払って暴言を吐き、配信現場は殺伐とした空気に。
      2人の暴走は止められない雰囲気だが、炎上騒動に発展し、一緒に笑顔で写り込んでいた芸人も、SNSにも厳しいコメントが送られるなど、巻き添え被害が出ている。

      その一方で、ネット上では、久保田と武智が荒れまくる中、ひとり、テーブルに顔を伏せている黄色い服の芸人が話題に。

      酔って眠り込んでいるのかは不明だが、インスタライブで大写しにされても、まったく動かず、顔も写っていない。
      直前に別の芸人がSNS投稿した写真の服装などから、一応、最有力の芸人が浮上しているが、ネット上ではこの“危険回避”ぶりに注目が集まり「危機管理能力が高い」「判断力に好感度急上昇笑」「大正解」「危機回避能力に惚れた」との投稿が相次いでいる。

      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000077-dal-ent

      問題の動画
      http://video.twimg.com/ext_tw_video/1069351583572316160/pu/vid/640x360/STlh9u88YBaC7yG-.mp4

      引用元: ・【M-1】上沼への暴言現場 机に顔伏せ動かない「黄色い服の芸人」が話題「危機管理能力が高い」「大正解」の声

      【【M-1】上沼への暴言現場 机に顔伏せ動かない「黄色い服の芸人」が話題「危機管理能力が高い」「大正解」の声 】の続きを読む

      1:  2018/12/08(土) 21:37:14.72 ID:CAP_USER9
       タレントの上沼恵美子(63)が8日、大阪読売テレビで行われた冠番組「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)の収録に参加した。
      2日の「M-1グランプリ」終了後に、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が上沼に対する暴言をSNS配信した
      騒動に関して、「興味ない」と一笑に付した。

       暴言騒動が勃発して以降、上沼が初めて公式の場に姿を現したとあって、その発言に注目が集まった。

       デイリースポーツの取材では、上沼は9日に放送される番組の収録冒頭で、「いろいろ言われてますけど」と騒動に言及。あくまで自身はM-1の
      審査員として真剣に取り組んできたとの趣旨で、思いを語った。

       その上で、久保田と武智の暴言が大炎上に発展し、上沼の反応に興味が集まっていることを「大したことじゃないです」と一蹴。「興味ない」と言い放ち、
      笑いを誘った。

       久保田と武智はM-1終了後に居酒屋からインスタライブを配信して、上沼批判を展開。久保田が「自分の感情だけで審査せんといて」と発言すると、
      武智が「オバハンにはみんなうんざり」「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよね。売れるために審査員するならやめてほしい」などと
      暴言を吐いた。2人は4日にツイッターで謝罪した。

      デイリースポーツ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000119-dal-ent
      番組収録を終え、タクシーでテレビ局を出る上沼恵美子=読売テレビ(撮影・北村雅宏)
      no title

      引用元: ・【芸能】上沼恵美子、久保田&武智の暴言一蹴「興味ない!」…M-1審査は真剣にやった

      【【芸能】上沼恵美子、久保田&武智の暴言一蹴「興味ない!」…M-1審査は真剣にやった 】の続きを読む

      1: 2018/12/08(土) 08:32:27.65 ID:CAP_USER9
      お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(32)が、7日放送のTBSラジオ「ハライチのターン」(木曜深夜0・00)に出演。「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、
      昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と今年のファイナリストである「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、
      審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)に対する暴言を動画配信し、騒動になっている問題に言及した。

      M―1の話題で岩井は「久保田さんがまた…。武智さんの声も入ってたんだよな」と騒動に言及。
      「あれ言うんだったら、その気持ちがあったなら、(大会に)出る前に言うべきじゃない?あの人たち(スーパーマラドーナ)はラストイヤーだったんだよ。
      それが終わってから言うのはおかしくない」と疑問を呈し、「(批判を)言うんであれば、出ていって
      開口一番『お前の審査なんか、俺は全然アテにしてないからな』って言ってから漫才始めた方がいいと思う」と持論を展開した。

      相方の澤部佑(32)が「どこかにそれ言ったら点数下げられるからっていうのがあるんじゃない」とフォローしたが、
      岩井は「そうでしょ。M―1がラストイヤーが終わるまではゴマすってたってことじゃん。それはおかしいと思う。だめなのよ。声明してからやるべきなのよ。
      それをしないならもう(批判は)言わない」と再び指摘。これには澤部も「言葉に重みがありますね。料理もする正直芸人の言葉は」と笑っていた。

      http://news.livedoor.com/article/detail/15709659/
      2018年12月8日 8時5分 スポニチアネックス

      引用元: ・【芸能】ハライチ岩井 M―1暴言騒動に指摘「ラストイヤーが終わるまではゴマすってたってこと」

      【【芸能】ハライチ岩井 M―1暴言騒動に指摘「ラストイヤーが終わるまではゴマすってたってこと」 】の続きを読む

      このページのトップヘ