ビジネスnews+

      1:  2018/01/20(土) 03:07:14.95 ID:CAP_USER
      「ミズノ(MIZUNO)」はメーカー初のビジネススーツ「ムーブスーツ」(上下セット、2万8800円)を3月16日に発売する。全国のイオン(AEON)80店舗のみで販売を開始し、順次販路を拡大する。


       素材は野球ユニフォーム用に開発したものを使用。スライディングしても破れない耐久性や、シワになりにくく着てもつっぱり感のないしなやかさが特徴。さらに、糸の一本一本に樹脂皮膜による防汚クリーン加工が施されているため、中に汚れが入り込まず、洗濯で簡単に汚れを落とせるなどユニフォーム素材の利点をスーツに転用した。

       設計にもスポーツウエアで培った技術を用い、肩の動きを妨げず、腕をおろしても邪魔にならない。足回りは細身ながら動きやすいカッティングとなっており、自転車や徒歩通勤の人にもストレスなく着用できる設計となっている。サイズは12タイプ展開される。カラーはブラックとネイビー。
      https://www.wwdjapan.com/540164
      no title

      引用元: ・【衣類】「ミズノ」初のスーツが発売。上下セット、2万8800円

      【【衣類】「ミズノ」初のスーツが発売。上下セット、2万8800円 】の続きを読む

      1:  2018/01/16(火) 17:48:20.77 ID:CAP_USER
      財務省の官僚たちが早くも19年度税制改正に目を向け始めている。18年度中には、消費税率を10%に引き上げることに伴い、生活に欠かせない品目の税率を据え置く「軽減税率」のために6000億円の財源を決める必要がある。早くもささやかれるのが、株式の配当や売買にかかる金融所得課税の増税。18年度の税制大綱には「金融所得に対する課税のあり方」について「総合的に検討する」と明記してあり、税率の引き上げへの布…
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25606870S8A110C1000000/

      引用元: ・【税金】財務省内でささやかれる「金融所得増税」

      【【税金】財務省内でささやかれる「金融所得増税」 】の続きを読む

      1:  2018/01/16(火) 17:10:04.31 ID:CAP_USER
      岐阜県大垣市に本社を置く運送大手の西濃運輸は、ドライバーの人手不足の対策として、一部の定期便により多くの荷物を一度に運べる「ダブル連結トラック」を導入することになりました。

      ダブル連結トラックは、大型トラックの後ろにトレーラーを連結し、より多くの貨物を運べるようにした車両で、全長21メートルまでは公道で走ることができます。

      関係者によりますと、西濃運輸が導入するのは、長さがおよそ12メートルのトラックと、およそ6メートルのトレーラーをつなげた全長およそ19メートルのダブル連結トラックです。

      ことしの3月までに2台を導入して、大垣市と静岡市を結ぶ便に導入し、会社では、人手不足に対応するとともにドライバーの労働時間の削減にもつなげたい考えです。

      運送業界ではヤマト運輸と福山通運が全長25メートルのダブル連結トラックの導入に向けた実証実験を行うなど、このところダブル連結トラックへの注目が集まっていて、深刻化する人手不足の中で今後普及が進むことも予想されます。
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180116/k10011290891000.html

      引用元: ・【運送】西濃運輸 ドライバー不足対策でダブル連結トラック導入へ

      【【運送】西濃運輸 ドライバー不足対策でダブル連結トラック導入へ 】の続きを読む

      このページのトップヘ