ニュース速報+

      1:  2017/10/09(月) 12:53:16.43 ID:CAP_USER9
      https://www.cnn.co.jp/business/35108476.html

      ニューヨーク(CNNMoney) 米日用品大手のダブは8日、フェイスブックに
      掲載した広告を巡り、黒人女性の表現の仕方に問題があったとして謝罪した。

      問題の広告はボディーウォッシュを宣伝する内容で、黒人女性が茶色いTシャツを
      脱ぐと白人女性になり、次にベージュのTシャツを脱ぐと3人目の女性が現れる。
      6日にダブのフェイスブックに掲載され、翌7日に削除された。

      ダブは8日の声明で、「不快感を生じさせたことを心からお詫びする。我々は、
      視聴者を侮辱する一切の行為や画像を容認しない」と強調。ツイッターにも謝罪の
      コメントを掲載した。

      この広告に対しては、起業家のナオミ・ブレーク氏(29)が6日にフェイスブックを
      通じてダブに懸念を伝えるとともに、自身のアカウントにもスクリーンショットを掲載。
      フェイスブックやツイッターで瞬く間に広まった。

      ダブはユニリーバ傘下の日用品メーカーで、美容品の宣伝では社会性を意識して、
      幅広い体形や年齢や人種のモデルを登場させている。

      そうした取り組みが評価される一方で、過去にも肌の色が異なる3人の女性を
      登場させた広告を巡って人種差別的と批判されたことがあった。


      黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性に
      no title

      【【海外】黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になるボディーウォッシュの広告が大炎上。米日用品大手のダブが謝罪 】の続きを読む

      1:  2017/10/10(火) 22:51:53.41 ID:CAP_USER9
      http://jp.reuters.com/article/japan-kobe-steel-breakingviews-idJPKBN1CF11S

      Quentin Webb

      [香港 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 品質管理を巡る問題が、日本株式会社を蝕(むしば)んでいる。製鋼大手の神戸製鋼所(5406.T)が、アルミニウムや銅の製品の一部について契約した製品仕様に適合しているように見せかけて約200社に出荷していたと発表。

      トヨタ自動車(7203.T)や三菱重工業(7011.T)などの優良企業も巻き込まれた今回のスキャンダルは、長年かけて築かれた日本製品の品質に対する評判に汚点を残すものだ。

      問題の全貌はまだ明らかになっていない。神戸製鋼側は、社員数十人が関与していたとしており、他の部門でも似たような不正がなかったか調査している。不正は約10年前から行われていたとみられている。

      これまでの調査で、品質表示が改ざんされた製品自体に、安全性の疑いが生じるような問題が確認されていないことは、若干の救いだ。

      いずれにしても、これにより問題続きの日本の製造業に新たな頭痛の種が持ち上がった。

      最も重大な案件は、自動車業界で史上最大のリコールを巻き起こした自動車部品メーカーのタカタが抱えた欠陥エアバッグ問題だ。タカタは100億ドル以上の負債を抱え、6月に民事再生法の適用を申請した。

      自動車メーカーの中でも、三菱自動車(7211.T)は昨年燃費不正問題が発覚。その三菱自動車を傘下に収めた日産自動車(7201.T)は、無資格の従業員が完成検査に関わっていたとして、大規模なリコールを表明したばかりだ。

      他の国においても、似たような問題は時折起きている。だが、こうした問題が連続して発生したことが、特に痛手となる。

      トヨタのような企業は、「カイゼン」の精神をもとに様々な改良を重ね、世界市場において日本製品の品質に対する高い信頼と評判を確立する立役者となってきた。一連のスキャンダルは、韓国や中国などのライバル社には朗報だ。

      日本企業は、企業ガバナンスと収益性を改善するよう、強いプレッシャーにさらされている。従って、今回のような一連の問題について、企業収益の追求に原因を求めたくなる側面がある。実際、経営難に直面する東芝にとっては、一部はこれが原因だった。

      だがそれでは、視野が狭すぎるだろう。

      第1に、それだけでは約10年前から続いていたとみられる神戸製鋼の問題を説明できない。第2に、よい企業統治は、単に外部から経営陣を連れてくるだけでは達成できない。手抜きを許さず、問題が見逃されて大きくなることもなく、内部告発者が評価され、問題が大きくなれば幹部が責任をとる健全な企業文化が必要だ。腐敗を退治するには、日本はさらなる企業改革が必要だ。


      2017年10月10日 / 11:54 / 3時間前更新
      no title

      引用元: ・【企業】日本の「品質神話」崩壊か、神戸製鋼問題が新たな汚点に 専門家が分析

      【【企業】日本の「品質神話」崩壊か、神戸製鋼問題が新たな汚点に 専門家が分析 】の続きを読む

      1:  2017/10/10(火) 00:13:43.25 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00010005-bfj-sci

      ショッピングモール「イオンスタイル豊田」(愛知県豊田市)で撮影された動画が
      ネット上で拡散され、問題になっている。

      店舗内で撮影された動画には、従業員の若い男性と、同じく若い男性客が写っている。
      そして、従業員が若い男性客に殴りかかる。

      動画は第三者が撮影しているとみられ、「●●(人名)、手を出すなよ、お前」
      「絶対手出すなよ、絶対手出すなよ」という、第三者の声が入っている。

      殴られた男性客は抵抗せず、後ろを振り返って立ち去ろうとするが、そこをさらに
      従業員が追いかけて殴りかかっていく。

      従業員のズボンはずり下がって、下着が見えており、ズボンを腰までたくし上げる
      様子も映っている。

      動画は全体で12秒で、この前後のようすは含まれておらず、従業員が殴りかかった
      経緯や、動画が撮影されていた理由などの詳細はわからない。

      この動画は10月8日夜にアップされた後、複数のアカウントに転載され、
      Twitterを中心に拡散されている。

      BuzzFeed Newsが同店広報担当者に取材したところ、店側も動画の存在をすでに
      把握していた。同店舗内で、従業員が客に殴りかかったことについては、「事実です」
      と認めた。詳細については「現在、豊田警察署で捜査中です」とのことだった。

      なお、この従業員は、同店内のゲームセンターを運営するイオングループの
      イオンファンタジーの所属だという。

      愛知県警豊田署によると、殴られた男性は口の中を切るけがをしたという。
      事件の経緯や詳細については防犯カメラの映像解析や、当事者への事情聴取など、
      捜査を進めている。

      店は9月7日にオープンしたばかり。


      動画
      https://www.youtube.com/watch?v=LGUi1eH_42I&feature=youtu.be



      前スレ
      http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507553509/
      1が建った時刻:2017/10/09(月) 20:37:20.74
      no title

      引用元: ・【ネット】イオンスタイル豊田の従業員が客に殴りかかる動画が拡散。経緯は不明、愛知県警が捜査中★3

      【【ネット】イオンスタイル豊田の従業員が客に殴りかかる動画が拡散。経緯は不明、愛知県警が捜査中★3 】の続きを読む

      このページのトップヘ