2018年07月

      1:  2018/07/23(月) 20:39:49.95 ID:CAP_USER9
      ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏(42)と交際中の女優の剛力彩芽(25)が22日、自身のインスタグラムを更新。
      前澤氏との交際に関する報道、自身の仕事に対しての思いを明かした。

      剛力においては、今月16日に、ワールドカップロシア大会決勝戦を現地で観戦したことをインスタグラムで報告。
      前澤氏と一緒に訪れたとみられるスタジアム前で撮影した笑顔の写真をアップして話題にもなった。

      この日、剛力は「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」とつづり「皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と、続けた。

      「改めて、私はお芝居が大好きです」とした剛力。
      「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました」と振り返りつつ「ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています」という思いも告白。
      「演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」と記した。

      「そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています」と、前澤氏との交際に触れ「ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います」と宣言。

      前澤氏と過ごす時間の中で「すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」といい「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と、素直な胸中も明かした。

      続けて、関係者やファンに向け「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と感謝し「与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」とした。

      最後は「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」と“すっぴん”画像を掲載し「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と報告。
      「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えると「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」とメッセージした。

      http://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/0722/53925.html

      “すっぴん”を披露 剛力彩芽
      no title

      no title


      ★1=2018/07/22(日) 21:55:41.60
      前スレ
      http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532320285/

      引用元: ・【女優】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」★9

      【【女優】ZOZO前澤氏と交際の剛力彩芽、心機一転“すっぴん”披露「今までのインスタはすべて削除します」★9 】の続きを読む

      1:  2018/07/23(月) 23:12:04.51 ID:CAP_USER9
      バイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネス会長は、先日ドイツ代表からの引退を発表したメスト・エジルを酷評している。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』がコメントを伝えた。

      大迫、原口の奥さんが半端ないって!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【30枚】

      エジルは22日、自身のツイッター上でドイツ代表からの引退を発表。その背景にはロシア・ワールドカップ開幕前に、
      人権問題などで国際的に批判の浴びているトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と写真を撮ったことに対する自身への批判があると明かしていた。

      ドイツ代表として長く活躍してきたエジルだが、バイエルンの会長が掛けたのは労いの言葉ではなく、辛辣なものだった。

      「悪夢が終わってくれて嬉しいよ。彼はここ数年間はクソみたいなプレーをしていた」

      そして問題の写真を引用し、「彼が最後に優勝したのは2014年だ。そして今はこの写真の後ろに隠れている」と引退の言い訳にしているだけだと主張。
      さらには、アーセナルMFのフォロワーが偽アカウントであるかのような根拠不明なコメントも残している。

      「彼の3500万人のフォロワー(もちろん、実際の世界には存在していないが)は『エジルはピッチ上では素晴らしいプレーをしていた』と言っているが、
      エジルは数年間、代表チームで何もしていない」

      7/23(月) 17:38配信
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000022-goal-socc

      写真
      no title


      【サッカー】<エジル>ドイツ代表からの引退表明「もうユニフォームを着ることは出来ない」人種差別への失望… ★3
      https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532347995/

      引用元: ・【サッカー】<バイエルン会長>代表引退のエジルに残したのは辛辣な言葉「クソみたいなプレーだった」

      【【サッカー】<バイエルン会長>代表引退のエジルに残したのは辛辣な言葉「クソみたいなプレーだった」 】の続きを読む

      1:  2018/07/23(月) 20:34:57.35 ID:CAP_USER
      神奈川県を中心にドラッグストアを展開するクリエイトエス・ディーで、従業員の出退勤時間を15分単位で切り捨てる処理がされて、時間外賃金が未払いになっているなどとして、神奈川県内の店舗につとめる30代女性が7月23日、労働基準法違反の是正をもとめて、厚木労働基準監督署に申告をおこなった。

      クリエイトエス・ディーは、クリエイトSDホールディングス(横浜市/東証1部)の子会社で、アルバイト含めて、約8000人の従業員がはたらいている。女性の代理人弁護士によると、同社は、従業員がタイムカードで打刻した時間があるにもかかわらず、15分単位で切り捨てる処理をおこなうなどして、実際の労働時間を少なく処理しているという。

      たとえば、タイムカードの打刻開始が「12時46分」で、打刻終了が「22時20分」だったとすると、開始時刻が「13時00分」で、終了時刻が「22時15分」として処理されていた。行政通達の解釈から、1日単位で端数処理(四捨五入や切り捨て)をしてはいけないとされている。代理人によると、会社全体で数億円規模の未払い賃金が発生しているという。

      すでに女性は会社を相手取り、未払い賃金を支払うよう求める訴訟をおこなっている。今回、自分の賃金未払いだけでなく、全従業員についても是正をもとめた。この日、東京都内で記者会見を開いた女性は「会社側の対応は不誠実だと思うことがある。全員に対して、ちゃんとしてほしい」とうったえていた。

      弁護士ドットコムニュースは、クリエイトエス・ディーに対して問い合わせしている。回答があり次第、追記する予定。

      (弁護士ドットコムニュース)2018年07月23日 17時07分
      https://www.bengo4.com/c_5/c_1224/c_1657/c_1658/n_8242/

      スレ立て依頼スレ@ビジネスnewsより依頼

      引用元: ・【労働問題】タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬局従業員、労基署に「是正」求める

      【【労働問題】タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬局従業員、労基署に「是正」求める 】の続きを読む

      このページのトップヘ