2018年01月

      1: 湛然 ★ 2017/12/30(土) 12:24:52.58 ID:CAP_USER9
      2017/12/30 12:00

      スピッツの名曲が約20年ぶりに復活! 「楓」がチャートに再浮上

       今週のHot100では、意外にもスピッツの「楓」が9位にランクイン(【表1】)。
      この曲は1998年のヒット曲で当時もチャートの上位に入った名曲だが、今回は「午後の紅茶」の印象的なCMにおいて主演の上白石萌歌によってカヴァーされたことで、再びチャートを急上昇している。
      特にストリーミングでの再生数は圧倒的で各音楽サービスでは軒並み1位を獲得。
      フィジカルやダウンロードも含めたセールスチャートの動きを追えば、その勢いも見えてくるはずだ(紫のグラフ)。
      またYouTubeでのミュージックビデオの再生数も急激にアップし、12/18付では94位だったのが翌週12/25付では13位、そして今週は10位にまで上昇している(赤のグラフ)。
      加えてラジオのオンエア回数(緑のグラフ)や、Twitterのつぶやき数(水色のグラフ)も含め、この3週間でかなりの盛り上がりを見せているのだ。

       この「楓」の人気は、楽曲だけでなくアルバムにも波及している。
      今週15位にランクインされたアルバム『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』は、今年の7月にリリースされたベスト盤。
      ロングセラー中ではあるが、セールス的には12月の頭までは右肩下がりだった(【表2】)。
      12/11付のセールスチャートでは60位にまで下降したが、翌週12/18付では22位まで再浮上。もともと息の長い商品ではあるとはいえ、さらにこれからも伸び続けることが予測される。
      CMはあくまでもカヴァーだが、こういったきっかけでも過去の曲に注目され、カタログが売れるというのも面白い。

      (中略)
      すでに20年近く前の楽曲が若い世代に響くということも、音楽業界の活性化を考えると大きな意味があるのではないだろうか。Text:栗本斉


      『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』
      no title

      【表1】
      no title

      【表2】
      no title
       
      http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58847/2

      引用元: ・【音楽】スピッツの名曲が約20年ぶりに復活! 「楓」がチャートに再浮上

      【【音楽】スピッツの名曲が約20年ぶりに復活! 「楓」がチャートに再浮上 】の続きを読む

      1:  2017/12/30(土) 08:02:20.71 ID:CAP_USER9
      ひきこもり29年目 親子の孤立「このままでは共倒れ」
      朝日新聞:2017年12月30日05時04分
      http://www.asahi.com/articles/ASKDW6G3RKDWULZU00V.html

       平成とは、家族の姿が静かに、だが劇的に変わった時代だった。ひきこもる中高年の子どもを支え、老後を迎えても保護者の役割からおりられない。
      いま、そんな高齢の親たちが増えている。人生100年時代の新たな家族危機だ。

       その86歳の男性は、補聴器をつけて最前列で熱心にメモをとっていた。

       元高校教諭。10月に東京都内で開かれたKHJ全国ひきこもり家族会連合会の全国大会に、福岡県から泊まりがけで参加していた。

       長男は47歳。ひきこもりはバブル経済さなかの1989(平成元)年から続き、29年目になる。
      「あと3~4年の命でしょうが、ひきこもりの解決を考えることが使命。できるだけのことをしてあの世にいこうと思っています」

       深刻さを増すひきこもりの長期・高年齢化。

       長男が心に変調をきたしたのは大学受験がきっかけだ。第1志望の国立大に不合格となり、不本意ながら別の大学に進んだものの、すぐ実家に戻った。
      以来、バブルの崩壊やIT社会の到来、大震災など、世の中が揺れ動くなか、社会との接点をほとんど持たずに生きた。アルバイトも続かなかった。

       男性の退職金も底をつき、「こ…

      残り:853文字/全文:1346文字
      ※公開部分はここまで
      ※有料会員になると続きをお読みいただけます。

      no title

      腕を大きく振る「速歩」が86歳男性の日課だ。
      「子どものひきこもりが長引くと、どうしても親もうつ状態のようになる。発散するには運動がいいんです」=鬼室黎撮影
      no title

      引用元: ・【社会】ひきこもり29年目 親子の孤立「このままでは共倒れ」

      【【社会】ひきこもり29年目 親子の孤立「このままでは共倒れ」 】の続きを読む

      1: 2017/12/30(土) 01:26:38.78 ID:CAP_USER9
      大相撲・貴乃花親方の母親でタレントの藤田紀子が29日、フジテレビ系「バイキング・ザ・ゴールデン」に出演し、外国人力士が日本に来ていろいろ学ぶ中で、
      「相撲道にもいろいろありまして、良いことじゃない部分もある」と、外国人力士がいいことだけを学ぶのではないと指摘した。進行役の坂上忍は「その言葉は重い」とうなった。

      坂上が「貴乃花親方は何を求めているのか。親方は何を議題にあげて勝ちたいと思っているのか」と尋ねた。
      藤田は「私が遠くから見ているだけで伝わってくるのは、親方はきっと土俵の正常化を変えたいのだと思う」と述べた。

      さらに藤田は「モンゴルの方にとっては差別を受けているような感覚を受けるかもしれないんです。そういうことではないんです」と配慮しながら返答。
      「どこの国の方が入ろうが、入った以上、そこはみんな一緒なんです。そこから先は土俵の上で闘う姿勢というのがありますね。
      それはきれいであればどこの国の方でも認めるし、素晴らしいというおほめの言葉があると思います。

      もし、そうでないことが、昔から耳にしていることがありますけれど…今も変わらずということがある上に…
      モンゴルから来た方達の集まりでいろいろなことがあるということを聞いたことがあります」と慎重に言葉を選んだ。

      坂上は聞いていた相撲界のベテラン記者に「星のやり取りってあるの?」と尋ねた。

      藤田は「外国から来た方は日本語から覚えて、慣れない部屋に寝泊まりする」と大変さをおもんぱかり、「その中で良きことだけを学べばいいけれども。
      相撲道にもいろいろありましてそうじゃない部分も。それを見せた日本の力士が悪いのかもしれませんね」と述べた。

      坂上は「その言葉は重い」とうなり、「そこに踏み込もうとしたら本当に大変」と述べた。
      藤田は「そうですね。その結果が昨日でた」と相撲協会が貴乃花親方に対し「理事解任」を決議したことを指摘した。

      12/29(金) 23:43配信 ディリースポーツ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000125-dal-ent

      写真
      no title


      【大相撲】<貴乃花親方の母親でタレントの藤田紀子>貴乃花親方への処分に「理不尽」…「組織としてのことだけを理由に」
      https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514555879/

      引用元: ・【大相撲】<坂上忍>藤田紀子の相撲道を巡る指摘にうなる!「星のやり取りってあるの?」

      【【大相撲】<坂上忍>藤田紀子の相撲道を巡る指摘にうなる!「星のやり取りってあるの?」 】の続きを読む

      このページのトップヘ