2018年01月

      1: 2018/01/02(火) 10:48:15.18 ID:CAP_USER9
      https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/02/kiji/20180101s00041000315000c.html
      2018年1月2日 11:00

       昨年大みそかに放送された日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(後6・30~深夜0・30)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が第1部(後6・30)は17・3%、第2部(後9・00)は16・3%だったことが2日、分かった。

       大みそか特番12年目を迎えた今回は、名物演出家・斉藤敏豪氏の愛称から採った「ヘイポー州立おまめ中央警察署」を舞台に、ダウンタウンの浜田雅功(54)松本人志(54)月亭方正(49)ココリコの遠藤章造(46)田中直樹(46)の5人が新人アメリカンポリスに。豪華ゲストが“笑いの刺客”として登場し、息つく間もない“笑いのトラップ”を次々に仕掛け、笑うと、お仕置きが執行された。

       昨年9月、ジャズトランペット奏者・日野皓正(75)が教え子の男子中学生に往復ビンタをした問題に関連し、写真週刊誌「FRIDAY」の取材に「今年はオファーがあってもビンタはしません」と明言したプロレスラーの蝶野正洋(54)は結局、方正に毎年恒例のビンタを見舞った。“ビンタしない発言”は「リップサービスだよ」と笑いを誘った。

      引用元: ・【テレビ】「ガキの使い 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」大みそかSP 視聴率 17・3%

      【【テレビ】「ガキの使い 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」大みそかSP 視聴率 17・3% 】の続きを読む

      1:2018/01/02(火) 07:57:01.39 ID:CAP_USER9
      きょうからUターンラッシュ

      *ソース元にニュース画像あり*

      http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20180102/1100001142.html
      ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

      年末年始をふるさとや行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュが、
      高速道路や空の便で2日から始まり、各地の高速道路は上り方向での激しい渋滞が予想されています。

      Uターンラッシュに伴う高速道路の上り方向の渋滞や混雑は、2日午前から始まると予想されています。
      日本道路交通情報センターによりますと、午前6時半の時点では、全国の高速道路の車の流れは順調です。
      高速道路各社によりますと、午後からは各地で激しい渋滞が予想されていて、
      このうち35キロの渋滞が予想されているのは、東名高速道路が神奈川県の大和トンネル付近で
      午後2時ごろ、関越自動車道が埼玉県の高坂サービスエリア付近で、東北自動車道が
      埼玉県の加須インターチェンジ付近でいずれも午後5時ごろとなっています。

      また、航空各社によりますと、国内の空の便のUターンラッシュも2日から始まり、
      各地から羽田に向かう上りの便は全日空、日本航空ともほぼ満席になっています。

      一方、新幹線は3日、混雑のピークを迎えるということです。

      01/02 07:27

      引用元: ・【はえーよ!】きょうからUターンラッシュ(1月2日)

      【【はえーよ!】きょうからUターンラッシュ(1月2日) 】の続きを読む

      1:  2018/01/01(月) 00:45:35.75 ID:CAP_USER9
      https://www.oricon.co.jp/news/2103456/full/
      2017-12-31 23:37

      日本テレビ系の人気バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけない』で、毎年恒例となっているレギュラーメンバー・月亭方正(49)に対する蝶野正洋(54)の強烈ビンタ(通称:蝶野ビンタ)に新たな動きがあった。はじめに蝶野に代わって「衝撃ビンタマシーン 蝶野くん」が登場。このまま不在かと思われたが、すぐさま蝶野本人が姿を現し、今年も「蝶野ビンタ」は継続された。

      ジャズトランペット奏者の日野皓正が、コンサート中に教え子を往復ビンタしたことが騒動化。9月8日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)でインタビューに応じた蝶野が「日野さんのビンタは、(比較的安全な)首元もうまく捉えられていない上、予告なしでの往復ビンタ。オレが方正くんにビンタする時は、当たりどころは意識して、なるべく危なくないようにしています」としながらも「今回の件が論争を呼んでいますし、今年はオファーがあってもビンタはしません」と語っていた。

      一方の方正は、放送前にORICON NEWSのインタビューに応じた際に「あれを読んだ時に『やっと、ゆっくりできる』って思って、スゴい喜んだもん(笑)。蝶野さん以外の人にビンタされるのは、ホンマに意味がわからないから」と率直な思いを吐露。今回の騒動を受けて、おなじみの“蝶野ビンタ”がどのような展開を見せるのか大きな注目が集まっていた。

      この日の放送で、博多大吉がビンタマシーン「蝶野くん」の威力を確かめようとしたところで「ガァッデム! 何やってんだ、コラ」の掛け声とともにまさかの蝶野本人が登場。
      「ビンタマシーン、ふざけんなコラ(FRIDAYでの発言は)リップサービスだよ」と一喝すると、出演者全員がたまらず爆笑。その後は、おなじみのドラマチックな展開。方正が「FRIDAYで…」と抵抗しようとするも、あえなく口封じされてしまい、最終的には蝶野の強烈なビンタで張り倒された。

      ネット上では、ビンタ継続に対して「やっぱり、方正さんのビンタ見ないと年越せない」「蝶野さんと方正のシーン、毎年最高」「方正のビンタが終わると、今年も終わるなって感じする」といった声が相次いで寄せられた。

      引用元: ・【テレビ】『笑ってはいけない』蝶野正洋 今年も月亭方正に強烈ビンタ  封印発言は「リップサービス」

      【【テレビ】『笑ってはいけない』蝶野正洋 今年も月亭方正に強烈ビンタ  封印発言は「リップサービス」 】の続きを読む

      このページのトップヘ