1:  2017/10/22(日) 13:36:05.05 ID:CAP_USER9
      2017.10.21 11:00
      https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/why-not-support-abe?utm_term=.wsqkEBvg5#.vuxlboZR7
      10月19日にJR秋葉原駅前で開かれた街頭演説会で、聞きました。

      衆議院選挙は、10月22日に投開票日を迎える。
      少子高齢化や北朝鮮の脅威などの「国難」を突破するため、改めて国民の信任を問うと訴える安倍政権。衆院選は、その信任が問われる選挙でもある。

      BuzzFeed Newsは、10月19日にJR秋葉原駅前で開かれた立憲民主党の街頭演説会を訪れた人たち18人に「あなたが安倍政権を支持しない理由」を聞いた。

      「不自由!」(システムエンジニア、40歳)
      「弱者のために、みんなのために、一人一人のために政治を!」(大学生、20歳)
      「丁寧な説明を!僕たちの意見を聞いて」(学生、18歳)
      「ウソつきだから」(会社員、36歳)
      「安倍の国家の私物化を止めて欲しいです」(主婦、40代)
      「普通の政治を取り戻すため」(自営業、58歳)
      「社会、人間のための当たり前の政治 :)」(大学生、21歳)
      「民主主義と平和を守る」(団体役員、71歳)
      「憲法まもる国民のための政治を!」(自営業、50代)
      「これ(立憲民主党)しか無い!!」(会社員、54歳)
      「ボトムUPの政治」(会社員、57歳)
      「憲法守りたい!」(保育士、26歳)
      「原発0」(学生、22歳)
      「枝野さんはちゃんと国民の方を向いている気がします!」(会社員、33歳)
      「やっと自分の心から支援できる政党ができたから。そしてスジを通したから。これからも応援しいっしょに国づくり、社会づくりをしていきたい」(主婦、61歳)
      「枝野さんの演説に人間味を感じました」(会社員、25歳)
      「(立憲民主党は)声をきいてくれる人たちだから」(語学講師、40代)
      「(立憲民主党は)うそをつかない。私たちの声が届くと期待しています」(無職、59歳)


      引用元: ・【BuzzFeed】安倍政権を「支持しない理由」はなんですか? 立憲民主党の演説会で聞いた[10/22]

      【【BuzzFeed】安倍政権を「支持しない理由」はなんですか? 立憲民主党の演説会で聞いた[10/22] 】の続きを読む

      1:  2017/10/22(日) 11:43:40.55 ID:CAP_USER9
      業績の低迷が続くデパート最大手「三越伊勢丹ホールディングス」は、人件費の削減に向けて40代から50代の管理職を中心に早期の退職を促すため、退職金を大幅に積み増すなど、来月にも早期退職制度を見直す方針を固めました。

      関係者によりますと三越伊勢丹ホールディングスは、業績の立て直しに向けて人件費の削減を図るため、早期退職制度を見直す方針を固めました。

      新たな制度では、部長級での早期退職の対象年齢を従来の50歳から48歳に引き下げ、48歳から50歳では退職金の加算額を5000万円とするほか、40代後半から50代前半の課長級などでは退職金の加算額を最大で2倍に増やすなど管理職を中心に退職金を大幅に積み増す仕組みになっています。

      業界最大手の三越伊勢丹は、ファッション性の高さと高級路線などで一時は業績も好調でしたが、ネット通販との競争激化や地方店舗の不振などを背景に業績が低迷していて、早期退職制度の見直しは9年前の経営統合以来初めてとなります。

      今回の見直しによって、バブル期に大量に採用された40代と50代を中心に早期の退職を促し、人件費の削減につなげたい考えです。

      来月にも正式に制度を改める方針で、応募する人数の目標は設けないとしています。三越伊勢丹では、業績の立て直しに向けて千葉県の伊勢丹松戸店の閉鎖を決めるなど不採算の店舗の見直しも進めています。

      ■デパート業界苦境 三越伊勢丹はコスト削減遅れ

      三越伊勢丹ホールディングスは9年前の平成20年に、富裕層に強い三越とファッション性の高い品ぞろえを得意とする伊勢丹が経営統合したデパート業界の最大手です。

      両社の強みを生かして最先端の衣料品などを取り扱うデパートとして業界をリードしてきましたが、価格の安い衣料品の専門店や流行の変化に素早く対応して幅広い商品を扱うネット通販などとの競争で厳しい経営環境が続いています。

      ここ数年は外国人旅行者によるいわゆる「爆買い」の効果で大都市圏の店舗が売り上げを伸ばし、低迷する地方の店舗を補っていました。
      しかし、爆買いの失速で昨年度の決算は最終的な利益が前の年度を43%余り下回る大幅な減益となりました。

      三越伊勢丹は立て直しを急ぎ、ことし3月に売り上げが低迷していた千葉市と東京・多摩市の店舗を閉鎖し、来年3月には千葉県松戸市の店舗を閉鎖する予定です。

      今回の早期退職制度の見直しは、40代から50代の管理職を中心に早期の退職を促すことで人件費の削減につなげる狙いがあります。

      デパート業界は売上げが去年、36年ぶりに6兆円を割り込み、業界全体が厳しい環境に置かれ、中でも三越伊勢丹はコスト削減などの取り組みの遅れが指摘されてきました。
      このため事業の見直しを加速するとともに多様化する顧客のニーズを捉える新たな成長戦略が課題になっています。

      配信10月20日 16時58分
      NHK NEWS WEB
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011183761000.html


      引用元: ・【企業】三越伊勢丹 バブル期に大量採用された40~50代の早期退職促進へ 退職金積み増す

      【【企業】三越伊勢丹 バブル期に大量採用された40~50代の早期退職促進へ 退職金積み増す 】の続きを読む

      1:  2017/10/22(日) 14:20:23.28 ID:CAP_USER9
      予想図
      https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/K10011185751_1710221323_1710221326_01_03.jpg

      超大型で非常に強い台風21号は、日本の南の海上を北上し、22日夜遅くから23日にかけて西日本と東日本にかなり近づいたあと、23日に上陸するおそれがあります。
      特に、近畿、東海、関東甲信などでは記録的な大雨となるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の氾濫、暴風や高波に厳重に警戒するとともに自治体の出す避難勧告などの情報に従い、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。

      気象庁の発表によりますと、超大型で非常に強い台風21号は、午後1時には日本の南の海上を1時間に40キロの速さで北へ進んでいるとみられます。
      中心の気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルで、中心から半径280キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

      台風はこれから速度を上げながら北上し、22日夜遅くから23日にかけて西日本と東日本にかなり接近したあと、23日には強い勢力を保ったまま上陸するおそれがあります。

      ■大雨に厳重警戒を

      今回の台風で厳重な警戒が必要なのが、まず大雨です。
      特に、近畿、東海、関東甲信などでは記録的な大雨となるおそれがあります。本州の南岸に停滞する前線に向かって、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、西日本と東日本の太平洋側を中心に発達した雨雲がかかり、正午までの1時間には、千葉県がいすみ市に設置した雨量計で39ミリの激しい雨を観測しました。

      これまでに降った雨で、大阪府と奈良県、徳島県、それに大分県と千葉県では、土砂災害の危険が非常に高まり、自治体が避難勧告などを出す目安とされる「土砂災害警戒情報」が発表されています。

      発表されているのは、▽大阪府が岸和田市、富田林市、河内長野市、和泉市、河南町、千早赤阪村、▽奈良県が五條市と御所市、大淀町、▽徳島県が三好市と美馬市、つるぎ町、東みよし町、▽大分県が大分市と別府市、それに豊後大野市、▽千葉県が館山市、南房総市です。

      また、▽千葉県いすみ市を流れる落合川と、▽三重県伊賀市を流れる木津川、▽広島県三原市を流れる和久原川、▽山口県田布施町を流れる灸川で氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えています。

      西日本と東日本を中心に、これから23日にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

      23日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで東海で600ミリ、近畿と北陸で400ミリ、関東甲信で300ミリ、四国と中国地方、それに東北で250ミリと予想されています。

      その後、北陸では、さらに雨量が増える見込みで、23日昼から24日昼までの24時間に降る雨の量は、多いところで100ミリから150ミリと予想されています。

      ■暴風や高波・高潮に警戒を

      次に警戒が必要なのは暴風や高波、高潮です。
      台風の北上に伴って西日本の太平洋側を中心に風が非常に強まっていて、いずれも午前9時ごろ、高知県の室戸岬で35.1メートル、鹿児島県屋久島町の小瀬田で30.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。

      西日本と東日本では22日夜から23日にかけて、北日本では23日に猛烈な風が吹く見込みで、23日にかけての最大風速は東海と関東甲信で35メートル、近畿と北陸、東北、北海道で30メートルなどと予想され、最大瞬間風速は45メートルから50メートルに達する見込みです。

      23日にかけての波の高さは東海と関東で12メートル、近畿と東北、沖縄で10メートル、四国で9メートルと猛烈なしけとなり、広い範囲で大しけになる見込みです。さらに、今は大潮の時期にあたるため、満潮の時間帯を中心に高潮による浸水のおそれがあります。

      ■状況が悪化する前に早めの避難を

      気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水、暴風、高波、それに高潮に厳重に警戒するとともに、自治体の出す避難勧告などの情報に従い、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。

      ※以下全文はソース先で

      配信10月22日 13時14分
      NHK NEWS WEB
      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171022/k10011185751000.html

      ★1:2017/10/22(日) 05:41:41.53
      前スレ
      http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508642566/


      引用元: ・【気象】超大型で非常に強い台風21号、広範囲で大荒れの見込み ★4

      【【気象】超大型で非常に強い台風21号、広範囲で大荒れの見込み ★4 】の続きを読む

      このページのトップヘ