1:  2018/08/17(金) 12:21:58.43 ID:CAP_USER9
      ◇第100回全国高校野球選手権記念大会第13日・3回戦 横浜―金足農(2018年8月17日 甲子園)

       第100回全国高校野球選手権大会の第13日は17日、甲子園球場で3回戦の4試合が行われ、第2試合は、金足農(秋田)が横浜(南神奈川)に5-4と逆転勝ちし、95年以来23年ぶりの8強進出を決めた。今秋ドラフト1位候補の右腕・吉田輝星投手(3年)が3試合連続となる2桁三振を奪うなど、9回5失点の熱投、打っては、3回の2ランを含む3安打を放つなど投打で躍動した。

       先制したのは横浜だった。先頭の山崎が右翼手の頭上を越える三塁打を放つと、続く河原木の一ゴロの間に山崎が生還。さらに2死満塁から、吉田の暴投で1点を追加し、この回2点を先制した。

       2点を追う金足農は3回1死三塁、3番・吉田が中堅左に2ランを放って同点。6、7回に1点ずつを奪われたが、2点を追う8回1死一、二塁から6番・高橋の中堅への3ランで逆転に成功した。

       エース吉田は、立ち上がりから制球に苦しみ、いきなり2点を献上したが、3回に自身の同点2ランを放ってリズムを取り戻すと、マウンドで躍動。初戦の鹿児島実(鹿児島)戦で157球、2回戦の大垣日大(岐阜)戦で154球を投げ、この日も150球超えの力投。9回を投げ抜き12安打4失点、奪三振は14と、09年の智弁和歌山・岡田以来となる3試合連続の2桁奪三振を記録した。

       横浜は初回に先制、同点で迎えた6回に勝ち越し、7回には貴重な追加点を挙げたが、8回に先発の板川が逆転3ランを浴びて、08年以来10年ぶりの準々決勝進出はならなかった。
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000088-spnannex-base

      引用元: ・【高校野球】金足農 逆転で23年ぶり8強 エース吉田が3試合連続2桁奪三振

      【【高校野球】金足農 逆転で23年ぶり8強 エース吉田が3試合連続2桁奪三振 】の続きを読む

      1:  2018/08/17(金) 12:37:03.22 ID:CAP_USER9
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000022-mai-soci

      大阪府警富田林署で勾留中に逃走した樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が、
      逃走翌日にひったくりで入手した携帯電話を、大阪府富田林市に止められていた
      軽トラックの荷台に投棄した疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。
      府警は、樋田容疑者が所在地の特定につながる携帯電話を他人の軽トラックに
      隠すことで、捜査のかく乱を狙った可能性があるとみて調べる。

      樋田容疑者は今月12日夜、署の面会室で弁護士と接見した後、間仕切り用のアクリル板を
      壊して逃げた加重逃走の疑いで全国に指名手配されている。

      13日午後9時ごろ、富田林市に隣接する羽曳野市で、20代の女性が自転車の前籠に入れていた
      かばんを原付きバイクの男にひったくられる事件が発生。14~15日にも大阪市南部で似た手口の
      ひったくり事件が相次ぎ、府警は樋田容疑者が関わった疑いがあるとみて調べている。

      捜査関係者によると、女性のかばんと現金数千円が抜き取られた財布が15日、大阪市西淀川区の
      河川敷で見つかった。また、原付きバイクの男が富田林市内で軽トラックの荷台に女性の携帯電話を
      投げ入れる様子が防犯カメラに映っており、軽トラックが移動した先の羽曳野市内でこの携帯電話が発見された。

      樋田容疑者は逃走後、電車を利用した形跡がなく、所在を把握されにくい自転車や原付きバイクで
      移動しているとみられる。府警は夜間の検問を強化するなどして行方を追っている。


      前スレ
      http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534472769/
      1が建った時刻:2018/08/17(金) 11:26:09.75

      引用元: ・【容疑者逃走】樋田容疑者、ひったくった携帯電話を軽トラックの荷台に投棄。捜査のかく乱が目的か★2

      【【容疑者逃走】樋田容疑者、ひったくった携帯電話を軽トラックの荷台に投棄。捜査のかく乱が目的か★2 】の続きを読む

      1:  2018/08/13(月) 10:18:54.20 ID:CAP_USER9
      2018年8月11日、新京報は、オーストラリアでサムスンのスマートフォンが自然発火し、自動車が燃える事故が発生したと伝えた。

      記事によると、オーストラリアのダーウィンで9日、男性の使用していたサムスンのスマートフォンが自然発火した。男性は、涼しい日陰に自動車を止め、スマートフォンを助手席に置いて上に本を1冊乗せていたという。その後、スマートフォンは自然発火し、車内の多くの部分が焼失してしまった。

      男性が使用していたのはサムスンの「Galaxy Core Prime」で、2年前に購入したものだという。記事は、16年にサムスンは別の機種である「Galaxy Note7」が自然発火するとして大規模なリコールを行っていたことや、今年7月中旬には新機種の「Galaxy S9」が、米国で煙を出す事故を起こしていたと紹介している。

      記事によると、サムスン側は、今回の発火はこれまでのバッテリー事故と状況が異なり、スマートフォンが自然発火するはずはないが、原因について速やかに調査するとしているという。

      スマートフォンの持ち主の男性は、サムスンへ連絡した際に「(発火の状況の)写真を公にしないでもらえないか、秘密にしてもらえないかと持ちかけられた。そして、新しいスマートフォンを提供するとさえ言ってきたが、断った」と語っている。

      これに対し、中国のネットユーザーから「サムスンは新機種を発表するたびにこの種のニュースが出るような気がする」「燃えただけで爆発はしなかったのか」「サムスンはもうおしまいだな」「ファーウェイのスマホを買った方がいいと思うよ」などのコメントが寄せられた。

      また、「自動車が燃えているのにスマホ1台で弁償なんて、カスタマーサービスはおかしいんじゃないか?」というユーザーがいたが、「自動車を弁償するよりはスマホを弁償した方が安いからな」という意見もあり、いずれにしてもサムスンの対応に疑問を感じたユーザーが多いようだった。(翻訳・編集/山中)

      2018/8/13 09:40
      Record China
      https://this.kiji.is/401537746331665505

      引用元: ・【スマホ】サムスンのスマホ「Galaxy Core Prime」が自然発火、自動車が燃える事故 新品で弁償を申し出るも断られる 豪州

      【【スマホ】サムスンのスマホ「Galaxy Core Prime」が自然発火、自動車が燃える事故 新品で弁償を申し出るも断られる 豪州 】の続きを読む

      このページのトップヘ