1:  2018/12/08(土) 21:37:14.72 ID:CAP_USER9
       タレントの上沼恵美子(63)が8日、大阪読売テレビで行われた冠番組「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)の収録に参加した。
      2日の「M-1グランプリ」終了後に、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が上沼に対する暴言をSNS配信した
      騒動に関して、「興味ない」と一笑に付した。

       暴言騒動が勃発して以降、上沼が初めて公式の場に姿を現したとあって、その発言に注目が集まった。

       デイリースポーツの取材では、上沼は9日に放送される番組の収録冒頭で、「いろいろ言われてますけど」と騒動に言及。あくまで自身はM-1の
      審査員として真剣に取り組んできたとの趣旨で、思いを語った。

       その上で、久保田と武智の暴言が大炎上に発展し、上沼の反応に興味が集まっていることを「大したことじゃないです」と一蹴。「興味ない」と言い放ち、
      笑いを誘った。

       久保田と武智はM-1終了後に居酒屋からインスタライブを配信して、上沼批判を展開。久保田が「自分の感情だけで審査せんといて」と発言すると、
      武智が「オバハンにはみんなうんざり」「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよね。売れるために審査員するならやめてほしい」などと
      暴言を吐いた。2人は4日にツイッターで謝罪した。

      デイリースポーツ
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000119-dal-ent
      番組収録を終え、タクシーでテレビ局を出る上沼恵美子=読売テレビ(撮影・北村雅宏)
      no title

      引用元: ・【芸能】上沼恵美子、久保田&武智の暴言一蹴「興味ない!」…M-1審査は真剣にやった

      【【芸能】上沼恵美子、久保田&武智の暴言一蹴「興味ない!」…M-1審査は真剣にやった 】の続きを読む

      1: 2018/12/08(土) 08:32:27.65 ID:CAP_USER9
      お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(32)が、7日放送のTBSラジオ「ハライチのターン」(木曜深夜0・00)に出演。「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、
      昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と今年のファイナリストである「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、
      審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)に対する暴言を動画配信し、騒動になっている問題に言及した。

      M―1の話題で岩井は「久保田さんがまた…。武智さんの声も入ってたんだよな」と騒動に言及。
      「あれ言うんだったら、その気持ちがあったなら、(大会に)出る前に言うべきじゃない?あの人たち(スーパーマラドーナ)はラストイヤーだったんだよ。
      それが終わってから言うのはおかしくない」と疑問を呈し、「(批判を)言うんであれば、出ていって
      開口一番『お前の審査なんか、俺は全然アテにしてないからな』って言ってから漫才始めた方がいいと思う」と持論を展開した。

      相方の澤部佑(32)が「どこかにそれ言ったら点数下げられるからっていうのがあるんじゃない」とフォローしたが、
      岩井は「そうでしょ。M―1がラストイヤーが終わるまではゴマすってたってことじゃん。それはおかしいと思う。だめなのよ。声明してからやるべきなのよ。
      それをしないならもう(批判は)言わない」と再び指摘。これには澤部も「言葉に重みがありますね。料理もする正直芸人の言葉は」と笑っていた。

      http://news.livedoor.com/article/detail/15709659/
      2018年12月8日 8時5分 スポニチアネックス

      引用元: ・【芸能】ハライチ岩井 M―1暴言騒動に指摘「ラストイヤーが終わるまではゴマすってたってこと」

      【【芸能】ハライチ岩井 M―1暴言騒動に指摘「ラストイヤーが終わるまではゴマすってたってこと」 】の続きを読む

      1:  2018/12/07(金) 09:40:11.22 ID:CAP_USER9
      お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、6日深夜に放送されたニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00~)で、
      2日に放送された『M-1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対して、
      お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智が暴言を放った騒動について言及した。

      岡村は「とんでもない事件が起きました」と切り出し、この日ゲスト出演したNON STYLEの石田明と共に騒動についてトーク。
      「悪いのは2人ですけど、M-1で決勝出る人って本当に漫才が好きでM-1にかけすぎてる。わかるんですけど、抑えるところは抑えとかんと。
      いろんなところで打ち上げが行われ、ああでもないこうでもない、それはしょうがない。ところが、いろんな人にたきつけられたのか思いが爆発したのか、
      あんなことになって。えらいことですよこれは」と語った。

      続けて岡村は「裏のことも考えないと。どういう経緯で上沼さんが
      審査員を引き受けたのか、いろんな人が頭を下げてお願いしたわけじゃないですかか」
      と上沼が審査員を引き受けた背景も考えないといけないと意見。「いろいろキャラもあるけど いろんな人にかわいがってもらわないと」と言い、2人の暴言について
      「こればっかりは申し訳ないけど、何回動画見てもあかんわ。何回見ても悲しくなる。これはあかんわって思った」と述べた。

      そして、「松本さんがどういう見解を示すか、何を言われるかによって世の中の流れと…」とダウンタウン・松本人志の発言に注目。
      「まさか平成最後のM-1がこういう感じで終わってしまうのは…」と残念そうに話し、石田も「せっかく霜降り明星というニュースターが現れたんで、そちらにスポットが当たればいいなと思いますけど」と語った。

      岡村は、上沼がラジオで審査員引退を宣言したことにも触れ、「やっていてほしい、絶対に」と継続を願い、石田も「タレントとしてもM-1を支えている方。ちゃんと物語を作ってくださっているので」と同調。
      また、石田は「録画しているM-1をもう1回見てもらえたら。僕昨日見たんですけど、スッキリする。やっぱM-1いい大会やなってなった」と呼びかけ、「M-1の最後の思い出はそれにしてほしい」と願った。

      久保田と武智と同期である石田は、2人と連絡をとったことも明かし、「『猛省中です。本当に反省して、また笑ってもらえるよう漫才を作っていきます』と話していた」と説明。
      岡村は「2人は反省しているので、なんとかこの私たちの思いも関西の方に届いたらいいなと。まさか聞いてくれていないとは思いますけど、すいませんでした」
      「ほんまお許しを、よろしくお願いします」と上沼に謝罪し、石田も「お許しを、お願いします」と岡村に続いた。

      http://news.livedoor.com/article/detail/15704166/

      2018年12月7日 7時30分 マイナビニュース

      引用元: ・【芸能】岡村隆史、M-1暴言騒動で上沼に謝罪「お許しを」 松本人志の発言に注目

      【【芸能】岡村隆史、M-1暴言騒動で上沼に謝罪「お許しを」 松本人志の発言に注目 】の続きを読む

      このページのトップヘ